▲ PEGE TOP

残業代請求相談

年俸制の残業代請求

年俸制で残業代が発生するケース

年俸制は、賃金の全部又は相当部分を労働者の業績等に関する目標達成度に応じて年単位で決定して支払う制度です。年俸制を採用している場合にも法定労働時間を超えた部分については、残業代請求(割増賃金請求)が認められることも労働時間制度の種類のとおりです。
年俸制での残業手当が支給されるには、以下の3つを満たしている必要があります。

1.残業手当相当部分と基本給部分が区別されている

2.残業手当相当額が法定の残業手当以上に支払われている

3.年俸に残業手当が含まれていることが労働契約の内容として明らかである